初めての手作り味噌♪

今、出来上がるのを心待ちにしているものがあります。
それはお味噌。初めての手作り味噌です♪

先月、ヨガインストラクターりかさん主催の味噌作り会に参加させてもらいました。
りかさんが前日18時間水に浸し、圧力鍋で柔らかく煮ておいてくれた大豆を、手でペースト状につぶす工程からスタート。
煮た大豆の柔らかさは、指で500gの圧をかけてつぶれるくらいがベストだと聞いて、「ゆらぎリリース整体と全く同じ!」と共通点にびっくりした私。手の感覚を研ぎ澄まして、筋肉を優しくほぐすイメージで、ひたすら大豆をつぶしていきました^^

時間をかけてなめらかになるまでつぶし、それぞれ作ったものを少しずつ混ぜて常在菌を交換し、塩と麹を合わせて、味噌玉を作り…
一人では大変な作業でも、ひとつの工程ごとに話をしながら楽しく進めることが出来ました。ずっと混ぜていた右手がすべすべになっていて、麹のパワーに改めてびっくりしました。

味噌作りが終わった後、りかさんの薬膳や漢方のお話を聞きながら、米粉と味噌の美味しいクッキーを頂きました♪
ずっとやってみたかった味噌作りが出来て、食を通じて輪が広がって、充実感でいっぱい!りかさんありがとうございました♪

同じ大豆から作った味噌も、保存する場所の温度や状態によって発酵の環境が変わるため、また一人一人の手の皮膚の常在菌が違うため、出来上がりの味が変わるというのもまた楽しみ。梅雨の時期や暑い時期もしっかり見守って育てたいです♪

1ヶ月が経った手作り味噌。
麹がまだまだ固いけれど、色が少し濃くなり、香りも味も少しずつ味噌に近づいている感じです^^出来上がりが本当に待ち遠しい!

お味噌汁に味噌おにぎり、けんちん汁、最初は何を作ろうかな。
3キロはあっという間になくなってしまいそう。
子供の手で作った味噌は美味しくなるという話も聞いたので、来年は子供たちと一緒に味噌作りが出来たらいいなと思います!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 【サロン営業再開についてのご案内】

  2. 緊急事態宣言の発令を受けて【4/8〜5/6まで営業をお休みいたします】

  3. 緊急事態宣言の発令を受けての対応について

PAGE TOP